三鷹、調布で動物病院をお探しなら「ライオン動物病院」。

11東京都保 第100387号、11東京都訓 第100387号

MAIL
受付時間 9:00~12:00 15:00~19:00(年中無休)tel0422-33-9903
\ 各種クレジットカードご利用頂けます /

症例報告Case

直腸切除2018/04/25


シェルティーのJ君7歳は、血便が出るという事で来院しました。
バリウム検査を行ったところ、肛門から約20センチのところに狭窄部があり、明らかに何か腫瘍のようなものがありそうでしたので、肛門から内視鏡で検査したところ、腫瘤が確認できたので、腹腔内から直腸切除するオペを行いました。 写真は開腹時のもので、既に直腸は重積を起こしていました。

写真(2)は切除した直腸を開いたものです。病理検査の結果、骨外性骨肉腫でした。犬の場合、腸管以外にも脾臓、乳腺、皮膚、肝臓など多様な臓器で発生することが知られています。当院でもこういった症例は初めてでした。
予後は良好です。

診療案内

※1:年中無休です。
※2:夜間の救急はこちらより(TEL:03-5941-2552)お問い合わせ下さい。https://help-life.info/
※3:駐車場7台完備しております。

マップ
pagetop